日々是好日。


by farewell0324

<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0044433_1453555.jpg

e0044433_1453544.jpg

ディズニー、いい…!
アラジン初めて観ました!A Whole New World……涙腺の危機…
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-30 01:45
はい!一日一短歌は3日坊主どころか一日坊主でしたね!一日で坊主になれるか!もうよくわからん!

めっきり寒いことですよ…指がかじかんでます。そう…今週は人生でこんなになかったよねっていうくらい、相談をうけます。どうしたんだ…大丈夫か…!恋愛なんてこっちが相談したいわ!しかしこの相談率は人生初なので多分もうないでしょう…みんなこいつあてにならねえってわかって去っていくんだぜ…!ドルフィンに悩みを打ち明けに行くとテニミュで洗脳されて「悩みなんてどうでもいーやー」って気分で帰れますよ。抜本的解決が成されない。嘘、でも役に立たないかもしれないですが話すのって大事じゃないかなって思いますので私の話し相手になってください。あれこっちのが深刻そうだわ。鈍感でその上ちょっとおつむが弱い話し相手で申し訳ないです。

テニミュ取れんのかこれ…前編見れずに後編見れたとか無しでお願いしたいな…抽選って、おい!多分一回くらいは…見られると…思うんですけど…。

今の読みかけは『マンスフィールド・パーク』です。すげー厚い今だ六分の一…。主人公のファニーが辛い境遇を乗り越えて結婚をするっていうのがわかってるのですが、相手が誰なのかがまだわからない!多分エドマンド(という従兄弟)だと思うんですけど、大穴でミスター・クロフォードもありうる。道徳取っ払えば実兄ウィリアムもありそうですが近親愛は規範として不道徳なものだからオースティンは書かない、んじゃ、ない、かと、思う、よ、あべくん。(最近おおふりどうなった、そういえば)しかし訳があんまり好きじゃない…というのも、私は原文を読んだことがないのでわかりませんが、登場人物の呼び名がよく変わる!マライアだと思ったらミス・バートラムになるしお兄さんのミスター・クロフォードに妹のミス・クロフォード。そこにミスター・ラッシュワースだのフランダースだのパトラッシュ僕疲れたよだの、もう混乱します。しかし感心したところは、日本人のわたしでも、オースティンが物語に織り交ぜながら定義する「これは高貴、善、上品な振る舞いで、これは俗物、悪、下品」の価値観が割りと納得できるな、というところです。この作品の人物はキャラクターがとてもはっきりしているので、そこが理解を助けるところでもあると思います。美・醜・ニュートラル。高貴で善なる魂を持つキャラクターは人間らしく描かれつつも、負の感情を見せたりする場面でも、善を基盤に描かれるため読み手には「にんげんだもの」(みつお)と思わせて一層人間性の深みを味わわせるけれど、俗物的で卑しい魂を持つキャラクターはどこまでも醜悪。高慢と偏見のビデオ鑑賞中も思わずわたしったらブルドックみたいな顔になってしまうのでございます。(英国書簡風)ニュートラルキャラはその平凡さが善でもあり悪でもある。マンスフィールド・パークの方のバートラム令夫人はまさにこれで、ファニーに特別冷たいわけでもないけれど優しいわけでもない。出不精で散歩には一切行かない。しかし下品になることや醜悪な部分はほとんど描写されない。100頁の現時点では、ですが。あ~でもビングリーやジェインはちょっと違う?とにかくビングリーが、まあ、俗に言う、神さますぎるというやつです。恒星のようなやつだという印象をうけました。さて考察はまた次回!

今日の短歌:
  紙ひとえ思いひとえにゆきちがいたり 矢車のめぐる からから    平井 弘

矢車ってあのやさぐれたバッタらいだーじゃありませんよ!
ちょっとずつ、ちょっとずつ行き違ってここまできてしまったと実感したことを、矢車(こいのぼりの上についてたりする、丸い軸を中心に矢の形をした羽を放射線状に取り付けたもの。大体は回転可能)がからからと回る景色を象徴的に見せている。矢車の簡素でシンプル、幾何学的な見た目やその造りと、「からから」っていうオノマトペがつくる情景が、ゆきちがってしまった悲しみと虚無感を引き立たせてますね!量的、時間的にもごくわずかなものだからこそ、積み重なるとなかなか消えてくれないものですね。
「矢車をめぐる からから」にすると、おくさま必見あ~ら不思議!一瞬でみしやぐかげの出来上がりです!あの三人は相互理解自体あるのか疑問…!
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-25 00:49

ハツイモ!

e0044433_11443716.jpg

この秋一番最初の芋!焼き芋!
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-22 11:44
・今日のかがみさんはどうかしたんですか?
・「なぜうちで飯を食うんだ」「かたいこというなよ」
・これ言ったときのか・がーみさんの顔が本気すぎてチンピラだった
・待ちきれなくて家でキャンプしたじゅかちゃん
・お兄ちゃん前の夜に準備手伝ったのかなぁ(おいおい)
・エース一人の力で試合を勝ち進む野球部
・(野球はみんなの力でするものだ!)
・「俺は甲子園にいった男ですよ」「野球なら誰にも負けねえ」
・気分はクールドライブ(某テニス漫画のノリ)
・はい、三振!
・エース役の子がとても怖いですワタシコワイデスはだしのゲンミタイデス
・(ホッパー兄弟は後ほどまとめて)
・じゅかちゃんの自由さ本当に、いいと思う
・焼きそばパンスルーだよ!天の道を行く男の焼きそばパンスルーしたよこの子!
・「じゅかちゃんのキャンプを台無しにするつもりか」
・シスコン感染してますよ
・「各自調査結果を報告しろ」
・かがーみさんだけ報告がないという事実は神妙に受け止めるべきだ
・キャンプの始まりです
・「かがみお前もついていけ」
・粗暴な扱いも許し合える仲です
・かがみとれんげ、てんどうとみさきたんという構図
・あらあらまあまあロマンスですかこれ
・居残り組は引き続き呪いの鏡の調査
・ワームに襲われてみさきさんを庇うてんどう
・(やっぱり婿にするならこっちよね)という心の声(捏造です)
・みさきさんは普通にかがみよりてんどうの方が好みだと思う
・合唱部全員がワームに乗っ取られてた!
・七年間ワームになってとおりゃんせを歌い続ける
・怖すぎる
・じゅかちゃんが危ない!
・「じゅかを守ってくれ!」
・キャンプに同行したかがみをあてにして暗記してるかがみの携帯番号を打ってかがみが電話に出るのを待ってるてんどう萌え
・トンネルで濃霧によりバスが止まる、聞こえてくるとおりゃんせ
・「みんなもっと大きな声で歌うんだ!も~~えろよ燃えろ~~よ~~♪」
・教職員姿が似合います
・「俺が出たらドアを絶対に開けるな、俺は合唱部の幽霊を退治してくる」
・「先輩…(キュン」)れんげかがみフラグ
・戦闘開始!
・森の中から突如現れた白ラン、ぼっちゃま
・「我が友、カ・ガーミ!」
・あーやっぱこいつワームなんだなと妙に納得させられた(登場の仕方がナチュラルにばけものだったので)
・駆けつけるてんどう様
・いつも通りお強いことですよ…え?!
・あの剣初めて見たすごいぃぃぃ
・ガタック以外のゼクターが全部合体するんだすごいぃぃぃ
・でかい剣になってワームを薙ぎ払った
・これ斬馬刀とデジャブ(悪一文字)
・ハイパーゼクター故障か!
・時空と時空で引き裂かれるなんてネオロマンス…!
・と、思ったらお兄ちゃん帰ってきたよ
・時空のはざま?にひよりがいた?
・しっかり最終回に近づいてる…わあん
・「てんどっ!どうした?」
・そんなこと言ってくれるのかぶと世界の中でかがみだけだから大事にしないとダメだよ…!
・エピローグ、キャンプ!
・「2人の妹は俺が守る」
・らいだーって本当に良いと思う
・ほらほらお兄ちゃんもキャンプファイヤーに混ざって!
・燃~~えろよ燃えろ~~~よ~♪
・かがみと肩組んで歌ったのかな!んなわけないかてんどう様だもんな!
・物凄い苦々しい顔で歌って踊ってたらいいなぁ

・すぱひろタイム!
・後ろでプレシャスと絡んでるかがみがめんこすぎて目が泳ぐ
・素!素だ!

バッタもん兄弟は次で!
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-22 09:34
『高慢と偏見』の下巻を読み終えて!第58章と60章。すごく良かったです…。世界で一番美しいといわれるプロポーズか、なるほど!先にビデオを見てしまったので登場人物のビジュアルが固定されていて、純粋に文学を読む行為…とはちょっと違った感じになってしまいましたが、わたしとしては主人公たちのお顔が大いに好みなのでまあ、いいか…!ネタばれてしまうのであまり多くはアレですが、60章のいちゃこらぶりに思わず噴出すのは間違いない。きたきたきたエピローグ!おほもな小説にしても、事前事後が要なのですよ。要は当人同士が「これだー!」というムードになり、読み手ももうこりゃ言うしかないですよ、ほれほれとかきたてられるのがエキサイティングであるわけです。(と思っている)あと、作中太陽のようだったビングリーと月のようだったジェインはゴールインします。ビングリーは本当に人間をちょっと超えちゃってると、思う。ジェインは少し捉えどころがなかったけれど、「月のよう」と言ってみたらなんだかしっくりしました。
文章と映像を照合してみると、シーンのいくつかで原作を読んだときの自分の読み取りと、ドラマの見ての読み取りとで少しずれが生じるところがいくつかありました。一番気になったところはベネット夫人が「駆け落ちした二人を早く結婚させなきゃ!」と騒いだところ。原作では当時の結婚観を色濃く反映しているためか、リディアとウィッカムを結婚の形に落ち着かせて事態を丸く収めよう、というのが優先されていて、到底幸福な結婚になりはしないことは、若干作者が指摘するような記述があってもなあなあに流れてしまってた。でもビデオの方の女優さんたちの演技だと、「幸福にはなれないだろう結婚を、まして世間体のために強要するのは愚かなことだ」といっているように感じて、うーんまあこれから駆け落ち騒動に関してはもっと核心に迫っていくだろうからもうすこし注意して見たい。演技と表情、演出から、オースティンの時代の結婚観と現代の結婚観の異なるところが浮き彫りになったら面白いと思う。というか今シラバス見たらそんなようなことが授業の主題だった。おいー

このごろ授業や課題でも文章を書く機会がなくて文章力は衰える一方…!なのでちょこちょこブログで考えたことめものようなことを始めようかなと思ってます。あたかも短縮ダイアルに設定されているかのようにわたしは3日坊主なのですぐギブするかもしれませんが、その時は堂々と学校でなじってください。有言不行学生…!
手始めに一日一短歌紹介から…!

今日の短歌:
  あさがほがしづかにほどく藍を見き身の丈ほどの範囲を生きて  永井陽子

最近よく友達の前でこれの下の句を言ってたような気がしますが、元の短歌はもう少し希望のある文脈で…身の丈の範囲を生きる、というのはこの短歌では、人生はこの程度なので広がりがないという意味ではなくて、現在自分の中が命で充たされている実感に焦点をあてているように思われます。
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-21 02:30
木曜は本当に、スペシャル!
高慢と偏見は本当に面白いです。少女マンガというか恋愛小説の雛形のような作品です。主人公のリジーと資産家で愛想のないダーシーとの恋物語。
ダーシーたまんね!今日の分では一時間半のうち二度ほどダーシーの顔が透過処理された演出がありました。彼は今回リジーに振られてしまった悲嘆を振り払うためにフェンシングやスイミング(いきなり自分の屋敷の池に飛び込んだ)をして何とか克服しようとしてるんですが、そうは問屋が卸しませんよね!たまたま彼の屋敷を見に来ていたリジーと出会ってしまうわけです。慌てて帰ろうとするリジーをそれとなく引き止めるダーシー。全然顔笑ってないですけど!でも瞳孔が明らかにハート型です。それからはちょっと蜜月チック!歌ってるリジーを見るときの目っっつったら、ほーんと死ぬかと思いました!隣のユトさんはずーっとにやけっぱなしです。わたしたち口を押さえながら見ないと公害認定されてしまうね!っちょっ、…ダーシー!
 全然良さが伝わらない感想文ですみません。
でも本当に素敵なんだこれ…みんなゆっくり時間のあるときに見てみてはどうだろう!
うっかりしたが今日のタイトルはダーシーの一回玉砕した時のプロポーズのセリフです。透過した顔でもう一度おっしゃいました。

徳山ライブのチケは無事に予約できました!1200にはらはらしながら電話したら一発で繋がって「はーいじゃあ当日引渡しで~」 簡単だなおい!ありがとうございました!

最近の読み物は高慢と偏見…はいいんですけど授業で必要な本以外は俵万智さんのエッセイ集を読みました。このごろ女性のエッセイを読んでいるんですが、まあ月並みですが色んな人が世の中にはいるんだな~と思いました。岩井志麻子さんのエッセイは切れ味抜群であけすけだけど、露悪ぶってるような不快感がなかったです。自分のことを注意深く、かつ冷静に観察しながら書いているからではないかな、と思います。最近読後感を大事にして、この先の本選びの指針にしようとおもっているのですが、岩井さんのエッセイはその点とても良かったな。
万智さんの人柄をもっと知りたいな、と思って読んだエッセイだけど、知る手がかりとしては良かったなと思います。短歌を読むだけではわからなかった部分が端々に隠れている感じ。短歌を作りたいな、と思う人は、歌論書や作歌講座的な本よりもエッセイや自伝的なものを読んで、自分と比較してみると、技術云々の前に強固な動機付けができるのではないかな、と思いました。
わたしの文章自体が本の紹介とは言えないのでアレなんですが、何か面白い本があったら教えてくださいな~!

ものすごく、食欲の秋なんだけど、どうしたら、いいだろう。
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-20 00:10

デスノ待機中

e0044433_0542254.jpg

ミュチケ取りと徳山ライブがかぶるかもしれない悲劇に怯えしかし投げてもう寝たる寝たるわ明日の濱に備えたる予習してなくても授業についていける鋭気を養いまくったる(思春期にありがちな傲り)とふて寝モードのところユトさんにデスノ…と囁かれて(事実肥大)ぬくぬくスタンバイしています

後期の履修を少なめにしてちゃんと勉強して単位取ろう、と自分の方向性を変えてみました。三年では単位取り切れなさそうですけど心中が随分穏やか…そして積ん読!読書の秋~~~

焼き芋が食べたくてたまらない!オールウェイズ!
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-18 00:54

か ぴ ば ら !

e0044433_0431337.jpg

e0044433_043134.jpg

高崎でささみさんに500円出すからなんとかして取ってくれとお願いして取ってもらったカピバラ!わたしのは茶色い二匹の子ら!
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-18 00:43

がしゃぽーん!

e0044433_1594639.jpg

この仮面らいだーアマゾンがパーツバラバラだったときの恐ろしさと言ったら、やぐるん隊長の比じゃありません!
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-16 01:59

ことばに できない

ttp://www.youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc

今日あらゆるものを寝過ごしてしまって呆然としています
[PR]
by farewell0324 | 2006-10-11 14:52